ピンキープラスを飲むのをやめたら貧乳に逆戻り?

 

サプリってずっと飲み続けるのは金銭的にも大変ですし、目標のサイズになったら飲むのをやめたいなと思うのではないでしょうか。

 

ただ、サイズが戻るとイヤなので、続けているというケースは少なくないようです。
ピンキープラスでバストが大きくなったのに、飲むのをやめたら元に戻った…というのは悲しいですよね。
せっかく大きくなったのはぬか喜びだったの?となってしまいます。

 

実はピンキープラスは、サイズの維持がしやすいサプリと言われているんです。
バストに良い習慣をつければ、よりバストサイズのキープができやすくなりますよ。

 

ピンキープラスでバストアップできる仕組み

ピンキープラスはホルモンバランスを整え、バストアップがしやすい体質に改善していきます。
ピンキープラスにより乳腺が発達し、バストがだんだんと成長していくことになります。

 

一度発達をした乳腺は、簡単に元には戻りません。
乳腺の量をキープすることができるので、ピンキープラスをやめてもバストサイズを維持できるというワケです。

 

ピンキープラスの口コミ

AカップからDカップまで成長したので、ピンキープラスをやめました。
やめてから半年たちますが、バストサイズは変わりません。
元に戻るのが心配だったけど、ピンキープラスはやめても大丈夫みたいです。

ピンキープラスを飲んで目標のバストサイズまで大きくすることができました。
これ以上大きくなっても困るので、今は飲むのを中止しています。
飲まなくなってもバストが縮む気配はありません。
ピンキープラスを選んで良かったです。

 

口コミによると目標サイズになるまでピンキープラスを飲み続け、満足できるまでになったら飲むのをストップしても良いという口コミが多いです。

 

バストアップサプリはやめるとバストが縮むというウワサ

バストアップサプリは、飲むのをやめたら縮んでしまうというウワサがあります。
口コミなどでも、「バストがしぼんだ」といったものがあります。

 

ただ、こういった口コミは、プエラリア配合のサプリを愛用していた人のもの。
プエラリアは急激に女性ホルモンの量を増やし、バストアップを目指すものです。

 

摂取をやめると女性ホルモンの量が急激に減ってしまいますので、バストサイズが元に戻ってしまうことが多いんです。

 

プエラリアサプリの口コミ

飲んで2週間くらいでバストにハリが出て、3か月で2カップアップしました。
やった!と飲むのをやめたら、だんだん元に戻ってきてしまいました。
飲み続けないとならないのは身体に負担がかかりそうだし、お金もかかるのでがっかりしています。
プエラリアサプリって持続性がないんですね。

 

ピンキープラスには、プエラリアは配合されていません。
女性ホルモンを増やすというより、バストアップがしやすい体質を作っていくサプリです。

 

プエラリアに頼ってバストアップをさせるものではないので、飲むのをやめてもサイズを維持できやすいと言えます。

 

バストサイズを維持する方法

ピンキープラスはやめてもバストサイズが落ちにくいサプリですが、、ちょっとした努力をするとよりサイズを維持しやすくなります。

 

規則正しい生活をする

不規則な生活は、身体のリズムを崩します。
早寝早起きを心がけましょう。

 

栄養バランスのとれた食事をする

バストに栄養が届かないと、サイズが落ちる原因となります。
ジャンクフードやお菓子ばかり食べるような生活はやめましょう。

 

睡眠時間を十分にとる

睡眠時間は成長ホルモンが分泌する時間。
寝不足をせずに、しっかり寝るようにしましょう。
十分な睡眠はバストだけでなく、肌の調子も良くしてくれますよ。

 

ストレス解消をする

ストレスは自律神経を乱し、身体に良くない影響を与えます。
受けたストレスは解消することを心がけてください。
趣味に没頭したり、軽く運動をしたりすると良いですね。

 

クーパー靭帯を守る

バストを支えているクーパー靭帯は、損傷すると元には戻りません。
バストのハリをなくす原因にもなりますので、美バストを目指すならクーパー靭帯を守る生活をしましょう。
バストが揺れる激しい運動は避ける、寝るときはナイトブラを付けるのがおすすめです。

 

マッサージをする

マッサージで刺激を与えると、血行が良くなります。
リンパの流れも良くなり、バストに栄養が行き届きやすくなります。
ボディ用のクリームなどでもできますが、バスト用のマッサージクリームを使うとより効果的でしょう。

 

身体が冷えないようにする

冷えは女性の大敵。
血行が悪くなり、バストの血流も悪くなってしまいます。
ぬるめのお湯にゆっくりつかる、身体をあたためるものを口にする(ショウガなど)のがおすすめです。

 

ピンキープラスの量は徐々に減らす

ある程度の大きさまでいったら、ピンキープラスのやめ時かもしれません。
ピンキープラスをやめるときは、急にやめるより少しずつ量を減らしていくのが良いとされています。

 

1日2粒飲んでいたら1日1粒に減らしてから、飲むのをやめてみてください。
徐々に量を減らした方が、バストサイズの維持がしやすいためです。

 

ピンキープラスの定期コース解約方法

ピンキープラスが必要なくなったら、解約をしなけばなりません。
解約の連絡をしないと、ピンキープラスは自動的に届いてしまいます。

 

メーカーに連絡

ピンキープラスの解約は、マイページやメールで行うことができます。
電話でもできますが平日の日中しか対応していませんし、メーカーは電話での連絡を推奨していません。
マイページを利用するのが、一番早いでしょう。

 

解約時の注意点

次回発送予定日の1週間前までに、解約の連絡をしておきましょう。
連絡が遅くなると、自動的にピンキープラスが届いてしまいます。
早めに解約したいと伝えるようにしてください。

 

まとめ

プエラリアサプリは飲むのをやめるとサイズが落ちやすく、ずっと飲み続けないとならないことになってしまいます。

 

ピンキープラスはプエラリアで女性ホルモンの量を増やすのではなく、バストアップがしやすい体質に改善をし乳腺を増やします。

 

だからやめてもサイズ維持がしやすく、ある程度のサイズになったらやめても良いサプリなんですね。

 

ピンキープラスの口コミと効果は?22人の口コミを紹介!